BRIDGEHEAD INCBRIDGEHEAD INC
Screenwriter

TOMOE KANNO

Born in Chiba. After her graduation from a university, Kanno started to work as an assistant producer on productions of CineMusica series including “First Love” (2006/Dir. Yukinari Hanawa) and “Cherry Pie” (2006/Dir. Haruo Inoue).
As a TV scriptwriter, she had worked on an episode “Daihitsu” in the series of “Shu-kan Akagawa Jiro” (TV Tokyo Group), “Ogon Fukei” and “Tomiko no Ashi” in the series of “BUNGO- Japanese Literature Cinema-” (TBS Group). Kanno made her film screenwriting debut in the feature film, “Time Traveller, The Girl Who Leapt Through Time” (2010/Dir. Masaaki Taniguchi). In 2013, she co-wrote a script with Kosuke Mukai for “The Girl in the Sun” (Dir. Takahiro Miki), which had become a hot topic cinema, co-starring Jun Matsumoto and Juri Ueno.
Other screenwritings of Kanno include “Ran Hansha” (2011/Dir. Masaaki Taniguchi), “BUNG O: Sasayaka na yokubô – ‘The restaurant of Many Orders’” (2012/Dir. Masanori Tominaga), “Miracle: Devil Claus’ Love and Magic” (2014/Dir. Isshin Inudo), “La La La at Rock Bottom” (2015/Nobuhiro Yamashita),“Shadowfall” (2019/Dir. Tetsuo Shinohara) based on a same-titled novel by Hideo Yokoyama, “The Door into Summer” (2021/Dir. Takahiro Miki), “Homestay” on Amazon Prime Video (2022/Dir. Natsuki Seta).
Kanno had won the Best Screenplay Award at the 19th Fantasia International Film Festival (Canada) for “La La La at Rock Bottom” (2015/Dir. Nobuhiro Yamashita), and also received Best Screenplay Award at the 19th Fantasia Film Festival (Canada) and Best Screenplay Award at the 44th Japan Academy Film Prize for “The Asadas” (2020/Dir. Ryota Nakano), for which she wrote the screenplay together with the director.In spring 2023, “My Happy Marriage” (Dir. Ayuko Tsukahara), in which she participates as a screenwriter, will be released theatrically.

  • 夏への扉
    「夏への扉 -キミのいる未来へ-」
    脚本:菅野友恵
    (2021年/企画・プロデュース:小川真司/三木孝浩監督/出演:山﨑賢人)
  • 椿の庭
    「椿の庭」
    脚本協力:菅野友恵
    (2021年/プロデューサー:小川真司ほか/監督・脚本・撮影:上田義彦/出演:富士純子、シム・ウンギョン)
  • 浅田家!
    「浅田家!」
    脚本:中野量太、菅野友恵
    第44回日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞
    (2020年/127分/企画・プロデュース:小川真司/監督:中野量太/出演:二宮和也)
  • 影踏み
    「影踏み」
    脚本:菅野友恵
    (2019年/監督:篠原哲雄/出演:山崎まさよし)
  • 味園ユニバース
    「味園ユニバース」
    第19回ファンタジア国際映画祭
    (カナダ最優秀脚本賞受賞)
    脚本:菅野友恵
    (2015年/プロデューサー:小川真司ほか/監督:山下敦弘/出演:渋谷すばる、二階堂ふみ)
  • 陽だまりの彼女
    「陽だまりの彼女」
    脚本:菅野友恵、向井康介
    (2013年/プロデューサー:小川真司/監督:三木孝浩/出演:松本潤、上野樹里)

作品filmography

映画

  • 「夏への扉 -キミのいる未来へ-」
    (2021年/監督:三木孝浩)
  • 「椿の庭」
    (2021年/監督:上田義彦)脚本協力
  • 「浅田家!」
    (2020年/監督:中野量太)共同脚本 第44回日本アカデミー賞優秀脚本賞
  • 「閉鎖病棟-それぞれの朝-」
    (2019年/監督:平山秀幸)脚本協力
  • 「影踏み」
    (2019年/監督:篠原哲雄)
  • 「心に吹く風」
    (2017年/監督:ユン・ソクホ)脚本協力
  • 「灰色の烏」
    (2015年/監督:清水艶)脚本協力
  • 「味園ユニバース」
    (2015年/監督:山下敦弘)
    第19回ファンタジア国際映画祭最優秀脚本賞
  • 「MIRACLE
    デビクロくんの恋と魔法」
    (2014年/監督:犬童一心)
  • 「陽だまりの彼女」
    (2013年/監督:三木孝浩)共同脚本
  • 「女たちの都~ワッゲンオッゲン~」
    (2012年/監督:禱映)脚本協力
  • 「BUNGO~ささやかな欲望~
    『注文の多い料理店』」
    (2012年/監督:冨永昌敬)
  • 「乱反射」
    (2011年/監督:谷口正晃)
  • 「時をかける少女」
    (2010年/監督:谷口正晃)

TV

  • 「となりの悪魔ちゃん
    ~ミズと溝の口~」
    (11年/フジテレビ)
  • 「BUNGO-日本文学シネマ-」:
    「黄金風景」「富美子の足」
    (10年/TBS系)
  • 「週刊赤川次郎」:「代筆」
    (07年/テレビ東京系)

TVCM

  • スバル「Your Story With」シリーズ
    うち4話分担当

ラジオ

  • 「令和版・夜のミステリー 
    第4話『9時45分』」
    (共同脚本:三宅隆太)

MV

  • 7!!(セブンウップス)「バイバイ」
    (11年/アベユーイチ監督)

Copyright (C) BRIDGEHEAD All Rights Reserved.